焼肉レストラン「ソウルカルビ」の運営会社 
株式会社Farmers Kitchen Japan 
TEL:0564-54-2941 
 



130年に渡り継承されてきた手もみダレはきっと忘れられない経験になる

韓国慶尚南道四川市から、4代にわたって伝わる手もみダレ。その昔、まだ国全体が貧しかった頃に、「もっと美味しくお肉が食べたい。」という気持ちが生み出したこの焼肉ダレは昔ながらの手法だけにやたらと手間がかかります。
まずは、米麹を用意する、これをひいおばあちゃんのレシピに応じてまず、混ぜ合わせる。それを高温多湿の場所に保管し発酵を進め少し前まではおばあちゃんがこの米麹を指の先でつぶして、粘りや硬度を判断し、「よし!」と宣言すると次の工程に入る。
詳しい事はかけませんが、この後色々な物を更に投入し1mもあろうかという大きな大きな鍋で高温で熱していく。 高温でかき混ぜなければいけないのに、同時に鍋底を焦がす訳にはいかず、緊張が続く約20分。昔は、おやじに横で怒鳴られながらやったもんです。
こうして出来上がったタレは、少しひんやりとした薄暗い貯蔵庫で8−12ヶ月の間眠らせるととっても美味しい味に変わっていきます。 ただの焼肉のタレに、制作工程だけで約200時間。たっぷりと手間がかかっております。


1)和牛は海鮮
2)和牛はカラダに効く
3)和牛を食べると頭が良くなる


1)「和牛は海鮮」
和牛の脂はオレイン酸や必須アミノ酸の代表格であるオメガ3といった不飽和脂肪酸がたっぷり含まれており、その80%はマグロの脂と似たような成分であることから、和牛は海鮮である、なんて言い方をされます。だから、和牛は体にいいのです。もう一度、大きな声で言いますよ。和牛はカラダにいいのです!

2)和牛がカラダにいい理由は他にもあります。前述の和牛の脂、その融点は25度ぐらいと言われています。つまり、カラダに入った瞬間にとろけて液体に変わるのです。一方の外国産の牛肉の脂の融点は30度を超えてきます。融点の高いお肉の脂は、カラダの中で反液体のドロドロな状態となり腸の内壁を汚す可能性もあるのです。

3)和牛を食べると頭が良くなる。先ほど紹介した、和牛に含まれるオメガ3系の脂は、体内でEPAやDHAといった頭にとってもいい成分に変換され、脳細胞を活性化させる作用があります。
いろいろうんちくを述べましたが、和牛は日本が世界に誇る食材です。なのに、日本の牛肉市場ではなんと、市場全体量の18%しか消費されていないのです。

ソウルカルビは日本の和牛市場に挑戦します。和牛を徹底的に安く出して、皆様にたくさん食べていただくことで日本人を健康に聡明にしちゃいます!


キムチには2つの流派があると言えます。海鮮をたっぷり使った「海鮮系キムチ」と、フルーツをベースに作った「フルーツ系キムチ」です。
海鮮系キムチとは、海の幸がもたらすコクや香りが特徴で、干しえび、カキなどの貝を使ったものが多く、魚介系キムチとも言われます。
一方で、フルーツ系キムチとは果実をベースに作ったキムチ。パイナップルとリンゴを主原料とし、フルーツならではの、さわやかな発酵を促して作ったものです。果実の華やかな香り、そして、ほんのりとした上品な甘さ。これがフルーツ系キムチの特徴となります。
ソウルカルビで提供するフルーツキムチは、唐辛子にこだわることは当然のこと、バイナップルの品種やメーカーにもこだわっています。


キムチ作りはすでに工業化されていますが、一枚一枚の葉っぱに天然の粗塩を投げ込むあの動作を横でみていたら、手作りキムチがなぜ美味いのかがよくわかります。天然の素材を使い、ふんだんにフルーツを使ったキムチは、次の日の肌の具合や便通の具合から本当に体に良いということがわかります。
また、手作りキムチだからこそ、少ない量でたくさんの種類が可能になり、ソウルカルビではセロリキムチ、梅干しキムチ、ゴマの葉キムチ、タコキムチ等々、なんと十種類以上を取り揃えております。オンラインでも随時販売していきます。


レストランを英語で書くとRestaurant。その語源は、ラテン語でRestaruo、英語では「Restore=元気を回復させる」という意味です。ふだん何気なく使っている「レストラン」という言葉には、そもそも「人間の元気を回復させるところ」という意味があるのです。だからこそ、私たちは美味しいものを提供し、最高の笑顔でもてなし、清潔な空間でお客様を迎える。1998年に岡崎市に誕生した「ソウルカルビ」はそのような焼肉レストランとして、愛知県の岡崎市で成長を遂げています。

圧倒的な値付けをしている和牛ステーキと特上カルビ。130年にも及ぶ長い年月に渡って一子相伝されてきた手もみダレ。そして、うなるほど美味しいすべて手作りの健康フルーツキムチ。お店は美味しいものを楽しく食べる活気に満ち溢れています。
私はこと焼肉に対する見方と目は、厳しいし確かだと自負しています。それを裏付けるのは、過去3年間、年間100回飛行機にのって、アジア中の有名な焼肉店を廻ったこと。食べること年間400食、3年間で1000食以上の焼肉を食しました。たぶん、この数は世界一だと思います。伝統と研究によって磨き抜かれた味を提供し続け、ソウルカルビは地元で確固たる評価を得るに至りました。

そんなふうに地元岡崎市で「ソウルカルビ」が成長していくなかで、お客様から圧倒的に寄せられる声。それは、「キムチを販売してほしい」というものです。ごはんとの相性が抜群、市販のキムチと一線を画する芳醇さ。
これを、家庭でも楽しみたいという声です。
確かに、ご家庭でも楽しんでほしいし、また、遠く離れた地域に住む人にもこの味を届けたい、やがてそのように考えるようになりました。そして、お客様の声にお応えすべく、このたび、オンラインで販売することとなりました。
元気を回復させるレストラン「ソウルカルビ」から、全国のお客様へと、当店自慢のフルーツキムチをお届けします。

代表取締役  金 伸行

 
 
 
 
Copyright (C) 2015 Farmers Kitchen Japan All rights reserved.
   焼肉レストラン「ソウルカルビ」の運営会社 株式会社Farmers Kitchen Japan TEL:0564-54-2941